lifestyle-sapp’s diary

日常生活で起きた出来事を残しておくブログ

冷蔵庫の寿命

15年ほど使用していたHitachi製冷蔵庫が故障した。

過去に、操作パネルに不具合が起きて修理したが、とうとう何もできなくなった。

コンセントを差し込んでも操作パネルの液晶ディスプレイに表示が出ない。

 

諦めた。寿命だ。

 

冷蔵庫は故障前に買い換えたほうがドタバタしないだろうが、

故障してから買うという形になった。

1日くらいは大丈夫だし。

予備の冷蔵庫もあったので。(冷蔵庫は2個ある)

 

ただ、夏じゃなくて良かった。夏だともっと食品にダメージがあったかもしれない。

 

店員いわく、「12年くらいが平均」というが短すぎないか?

買い替えで儲けようとするメーカーの魂胆?

 

最近の冷蔵庫はハイテク化が進んでいる。

日立の冷蔵庫は音声も出たり、スピード冷却、スピード解凍なんてものもあった。

ただ、そうした電子部品が多いとかえって故障のリスクも高まるのかもしれない。

あるいはコンプレッサーなど耐久性が落ちているのか?

 

冷蔵庫は長く使えるようにして欲しい。

今度の冷蔵庫は東芝製。さて、何年持つだろうか。