lifestyle-sapp’s diary

日常生活で起きた出来事を残しておくブログ

ウォシュレット交換作業

久しぶりの更新。

今回からライフスタイルグループに入った。

ほぼ備忘録なブログだけど。

 

自宅のウォシュレットがついに動かなくなった。

もうTCF370Zという型番なので、かなり古いので使っている人はもう少ないかな。

突然、電源入れててもボタンが機能しなくなってしまった。

それまで温風が出なくなった以外は使えてたがさすがに寿命かな。

 

ウォシュレットは自分で交換が可能ということで自力でやってみた。

ただ、自宅のウォシュレットの取り付け方はちょっと特殊だったみたい。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164246j:plain

購入したウォシュレット。TCF8HK43(¥24000)

安いほうのやつだ。脱臭装置まではいいかなと思ったけども。

他のメーカーだともっと安価なものがあったけども、前回TOTOだったので。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164301j:plain

発泡スチロールがないんだな、最近の梱包技術はすごい。

 

 

まずは、元栓、(水抜き)を閉める。

f:id:bicycle-sapp:20180324164317j:plain

大抵はこのタイプだろうね。

水さえ止まれば、作業に入れる。

 

だが、当時のウォシュレットは、取り付け方法が今のと大分違っていた。

説明書に当てはまるところがないのだ。

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164403j:plain

一部外した後だが、分岐弁の位置がタンクすぐ横で止水栓はウォシュレットの根元という・・・。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164332j:plain

当時はフレキシブルホースというのを使わなかったのか・・・。

パイプなので取り回しに苦労しそうだ。

しかも、パイプ径が違って止水栓が流用できそうになかった。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164345j:plain

新しいウォシュレットは付属の分岐弁に交換しなくてはならないので、取り外す。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164418j:plain

ウォシュレットのベースプレートを取り付ける。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164433j:plain

普通便座だったので一番手前のいちでネジを固定。

 

給水ホースを分岐弁に取り付けて完了!

 

これで終わるはずだったのだが、分岐弁手前で水漏れ。

やはり、あのパイプが問題だった。

仕方が無いのでフレキシブルホース60cmを購入。

やれやれ、購入場所に2回もいくはめに。

 

店の人に聞いたら、ホースの長さが足りないときはこのフレキシブルホースで代用できるとのこと。長さも1mくらいのものまであった。

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164452j:plain

f:id:bicycle-sapp:20180324164511j:plain

こんな感じでなんとか取り付け完了。

水漏れ事故は回避。

ただ、以前あった止水栓は流用できなかった。

なにかあれば、元栓を止めるしか方法ないがしょうがないかな。

 

 

f:id:bicycle-sapp:20180324164527j:plain

旧タイプに比べていくつか機能がついた。

おまかせモードや、タイマー、脱臭機能、ノズル掃除、節電だ。

蓋も便座もゆっくりと閉まるので音がしない。

脱臭機能はファンが回るので音がちょっとする。

水の勢いが思ったほど強くて、弱めにしている。

 

作業は簡単だけど水漏れに注意か。

これからはこのウォシュレットにがんばってもらおう。

Windows7 Update 1月

x64 セキュリティ マンスリー品質ロールアップ KB3212646

x64 悪意のあるソフトウェアの削除ツール KB890830

 

適用後、再起動が必要。

更新を早めにしているせいか、もう更新プログラムの確認に時間がかかることはなくなったようだ。

 

 

Windows7 Update 12月

KB3207752 品質ロールアップ

KB3205402

KB890830

これらをインストール。

再起動が必要。

 

今のところ不具合なし。

 

増加するリファラースパム

トランプリファラースパムが終わったら今度は、

o-o-8-o-o.com スパムが各所で発生しているようだ。

どうもロシアからのようで、URLはクリックしないほうがよいだろう。

 

Googleのほうで弾いてくれないかねえ。

 

リファラースパムを排除する

 もう大統領選は終わったが、アクセスログにはトランプ投票へのリファラースパムが来ている。なんらかの仕掛けでこうしてリファラーに残し、URLを踏ませようとするやからなのだろうが、自分には無意味だ。

驚くべきことはこれがロシアからのスパムってことだ。

f:id:bicycle-sapp:20161204152128j:plain

 

いい加減にうざいので、アクセスログにのこさないようフィルターをかけた。

 

グーグルのアナリスティクスの設定

 

f:id:bicycle-sapp:20161204152207j:plain

 

以下は参考にしたサイト

 

d-web-design.com

 

Windows7 Update 11月適用

KB890830 悪意のあるソフトウェア削除ツール

KB3197868 11月 x64ベースシステム用Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ

 

11月10日適用。

 

適用後のプログラム更新の確認は異常なし。

 

冷蔵庫の寿命

15年ほど使用していたHitachi製冷蔵庫が故障した。

過去に、操作パネルに不具合が起きて修理したが、とうとう何もできなくなった。

コンセントを差し込んでも操作パネルの液晶ディスプレイに表示が出ない。

 

諦めた。寿命だ。

 

冷蔵庫は故障前に買い換えたほうがドタバタしないだろうが、

故障してから買うという形になった。

1日くらいは大丈夫だし。

予備の冷蔵庫もあったので。(冷蔵庫は2個ある)

 

ただ、夏じゃなくて良かった。夏だともっと食品にダメージがあったかもしれない。

 

店員いわく、「12年くらいが平均」というが短すぎないか?

買い替えで儲けようとするメーカーの魂胆?

 

最近の冷蔵庫はハイテク化が進んでいる。

日立の冷蔵庫は音声も出たり、スピード冷却、スピード解凍なんてものもあった。

ただ、そうした電子部品が多いとかえって故障のリスクも高まるのかもしれない。

あるいはコンプレッサーなど耐久性が落ちているのか?

 

冷蔵庫は長く使えるようにして欲しい。

今度の冷蔵庫は東芝製。さて、何年持つだろうか。